千葉市リフォーム会社口コミランキング | 良い業者を一発検索!

千葉市で活躍されている、リフォーム会社の口コミランキングをこちらではご紹介させて頂いています。

バリアフリーのリフォームの必要性

バリアフリーのリフォームの必要性

本日はバリアフリーのリフォームの必要性についてご紹介させて頂きます。

年齢を重ねてくると足の筋肉が衰えるため、足を余り上げずに歩くようになります。するとちょっとした段差があってもつまずきやすくなり、家庭で高齢者がつまづいて転倒しケガをすることが増えています。

このような事故を未然に防ぐためにも、家の中をバリアフリーにするなどのリフォームが大切です。
また体の機能が衰えたり、事故や病気で体が不自由になり介護が必要になった場合も、家を改修することで暮らしやすくなります。
リフォームといっても大がかりな改修だけではなく、手すりをつけ段差を改修するだけでも安全に室内を移動することが出来るようになり介助が楽になると共に、事故を未然に防ぐことができます。トイレに手すりをつけると自分で立ち上がることが出来るようになるため、トイレに行くたびに介助を頼む必要もなくなりますし廊下に手すりをつけると安全に移動することができるようになります。

またトイレは車椅子と介助者が一緒に入ることができて、動けるスペースがあるようにしておくと車椅子の生活になっても介助をするのが楽になります。またすべりやすい床は転倒しにくく、転んでもあまりケガをしないような材質の変えることも良く行なわれています。

介護のためのリフォームは介護保険を利用すると1割負担ですみます。最大20万円まで利用できます。自治体で要介護認定を受けていることが必要となります。バリアフリーリフォームを行なうと工事費の10%が所得税から控除されます。2012年の調査によると介護のための住宅リフォームの費用は平均91万円になっています。介護リフォームは利用者に使いやすいように改修することが必要なため、実績のある業者に依頼することが基本です。
代金がいくらかかるか不安な場合には事前に口コミを確認して、良い口コミの業者に依頼を出す様にしましょう。

関連記事:
DIY感覚で自宅のリフォーム
玄関ドアのリフォームするなら

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)