千葉市リフォーム会社口コミランキング | 良い業者を一発検索!

千葉市で活躍されている、リフォーム会社の口コミランキングをこちらではご紹介させて頂いています。

太陽光発電の工事の保険について

太陽光発電の工事の保険について

太陽光パネルの取り付け工事後に、万が一、雨漏りが発生した場合は早急な復旧工事が必要になります。雨漏りしたままの状態で置いておくと、家の腐食は進みますし、修繕にかかる費用はどんどん膨らんできます。 虫歯と同じ原理ですね。

人間の虫歯の場合は、健康保険によって安く治療を受けることができます。しかし、家の場合は保険に加入していない方がほとんどといえるでしょう。但し、雨漏りの原因が「太陽光パネルの設置方法の問題」によるものと特定できれば、施工業者に改善を求めることが出来る場合があります。その際に、施工業者が「リフォーム工事瑕疵保険」に加入していれば、もめることなく、手早く修繕してもらうことができます。リフォーム工事瑕疵保険は各業者に義務付けられているものではなく、任意での加入となっています。そのために比較的小規模の業者では加入していないところが目立ちます。インターネットで加入している業者さんが確認できますので、工事を発注する前に確認しておく方が良さそうです。また屋根の種類によって、保険の適用範囲が変わってきますので、売買契約を結ぶ前に打ち合わせの中で、万が一に備えて保険が適用されるかどうか、業者さんに確認しておく必要があります。

リフォーム工事瑕疵保険以外には、各会社の保証制度があります。たいていの場合は、各会社が独自に設けた保証制度がほとんどで、10年、15年、20年と保証期間も様々です。契約を締結する前に、事前に適用条件を確認しておかないと、いざ不具合があって保険(保証)に頼ろうとしても適用されなければ意味がありません。

実際に太陽光パネルの設置工事で保険が一番よく使われるケースは、雨漏りです。次に外壁貫通部の配線工事が原因で、雨水が室内に侵入するケースもあります。配線を宅外から宅内に引き込む必要があり、通常はシーリング処理で完了させます。しかし、未熟な施工者や誤った施工をすると雨水の侵入に繋がります。この場合でも、リフォーム工事瑕疵保険は一般的に適用されます。

千葉リフォームブログ関連記事:
太陽光発電のリフォームが注目されています
戸建住宅のリノベーション

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)