千葉市リフォーム会社口コミランキング | 良い業者を一発検索!

千葉市で活躍されている、リフォーム会社の口コミランキングをこちらではご紹介させて頂いています。

雨漏り修理の重要性

雨漏り修理の重要性

本日は、雨漏りの修理の重要性についてご案内致します。

一昔前の古い家では雨漏りは珍しくなく、よく桶や鍋を置いて雨漏りを受けていました。瓦の家では、台風で瓦の一部がずれたり、人が屋根の上に登ると瓦がずれて雨漏りの原因になっていました。そのために昔の人は、雨漏りに対して寛容な人が多いようです。 しかし、家にとって雨漏りは致命的なダメージに繋がります。家や屋根を支えている柱が腐食して、建物の耐久性が低下しますし、カビやシロアリなどの原因にもなりかねせん。もし雨漏りの疑いがあるならば、早急に対処することが勧められます。

また最近の住宅でも雨漏りは発生します。カラーベストやガルバリウム鋼板の屋根で、人が屋根に登らなくても雨漏りが発生する可能性はあります。それは屋根からの雨の侵入ではなくて、コーキング部やベランダ部などから雨水が侵入してくるパターンです。外壁にサイディングを使用している住宅では、外壁のつなぎ部分にコーキングが使用されています。コーキングは永久的なものではなくて、10年から15年に一度の更新が勧められています。長年放置しておくと、コーキングが乾いてひびが入り、そこから雨水が外壁つなぎ部分から侵入してきます。そして雨水は、内壁を通じて部屋に垂れてきます。 室内から見ると一見、屋根からの雨漏りのように思う場合もありますが、調べてみると外壁からだったというケースは珍しくはありません。

雨漏りは、一度発生するとほっておいても治ることはまずありません。 人間の虫歯と同じです。そのために、なるべく早い段階で修理をしておく方が安い費用で修繕ができます。2階建ての一般的な大きさの住宅で、コーキング施工を含む工事でだいたい100万円程度かかるようです。 屋根の補修の場合は、部分的な補修で済む場合は30万円から50万円程度、全体的なやり直しが必要な場合は100万円から180万円程度必要になってくるようです。 もちろん使用する屋根材や屋根の大きさによっても費用は前後しますので、一度リフォーム店さんや屋根屋さんに相談してみるといいかもしれません。

千葉リフォームブログ関連記事:
屋根のリフォーム時の値段
耐震補強のポイントと注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)